普段の手入って?

普段の手入について!

シャンプー編

  1. シャワーでよーく流す。(汚れの七割はここで落ちます。)この際、 熱いお湯を用いると乾燥肌を悪化させる原因となるので、やや温めが望ましデス(38℃前後)。
  2. 少量のシャンプーを手に取り、お湯でよく泡立ててから地肌(頭皮)を中心に洗う。このとき絶対に爪を立ててはいけません。爪を立てることで頭皮が傷つき、一層フケが悪化する。指の腹を用いてよくもみ洗いをする。シャンプーのつけすぎは逆効果。
  3. ワックスなどを付けている場合は二回洗う(軽くね!)
  4. ひたすら気合入れて流す。(これでもか位)このすすぎが不完全だと、シャンプーが皮膚に残り、フケや薄毛の原因となりますよー!
  5. トリートメント(コンディショナー)は毛先中心に!(地肌は付けない)
  6. 髪が柔らかくなったらホドホドに流す(でもしっかり)。
  7. その後身体を洗うのがベスト!トリートメント(コンディショナー)などが背中に残留すると湿疹などの原因に!

ストレートスタイリング編

  1. タオルでゴシゴシしない!
  2. 粗いクシや手で絡みを取る。
  3. 熱処理系のアウトバストリートメントはここで塗布
  4. 風量の多いドライヤーで根元を中心にひたすら乾かす!
  5. 風は上から、空いてる手は気合で動かす。
  6. 完全に乾いてからブラシ・クルクルドライヤーでセット!(これでサラサラに!)
  7. 保護系のアウトバストリートメントはここで薄く塗布

パーマスタイリング編

  1. ストレートスタイリング編の1〜5迄は一緒。
  2. 毛先が少し湿っている状態でスタイイリング剤を塗布(根元は乾いてる状態で)
  3. スタイルによってそのまま放置かドライヤーでふんわりに
  • パーマスタイルで痛む原因は自然放置する事が一番の原因っす

気をつけたい事

  • 髪の毛は濡れた状態では非常にもろくなっています。早めに乾かさないとドンドン痛んでいきます。カラーの色抜けも鬼のように早いです(笑)ゴワゴワの原因にもなります・
  • 髪の毛の長い方は寝る時は軽く編むか結んで寝てください(朝、絡まなくなります。)
  • アイロンなどをする場合は必ず!乾いている状態で行って下さい。(沸騰して痛みます。)
  • ショートの方もロングの方も寝る時はちゃんと乾かして寝ましょう(ガンバ


ワックス編

  • ひとさし指で適量を取る
  • 手のひらで暖めるようにスリスリする
  • ワックスが透明になったらOK(白いまま付けない
  • 毛先から揉み込むように付ける(根元は付けないム)
  • スタイル決まったらそこで止める(付け過ぎ注意)