炭酸水のお話!

最近美容業界で流行の炭酸美容のご紹介
健康やダイエット以外に肌にも髪にもうれしい炭酸水!中身はさて?実は重曹とクエン酸と水で自宅で簡単に作れます!重曹(炭酸水素ナトリウム)とクエン酸はドラックストアーなどで手軽に買えますので是非お試し下さい。(※重曹は医療用のモノを買って下さい!)

雑誌やテレビの間でいま、炭酸水が大ブームらしい。アンチエイジングや美容・美肌、お通じにいいなどさまざまな効果があるそうです。

炭酸水とは、水に二酸化炭素を溶かした水溶液のことですが様々な効果があります。
炭酸ヘッドスパ、今女性に人気があるという。実際頭皮の汚れが落ちているか検証。
お湯だけで洗う時と比較すると、炭酸のほうが汚れを落とすことが判明。
気泡が汚れを落としてくれます。

◆炭酸の掃除効果
掃除にも効果があるという。用意するものは重曹とクエン酸水。
クエン酸水は、水(500ml)にクエン酸(小さじ4)を加える。
台所のシンクの三角コーナーなどの汚れたところに重曹をふりかける。
そこに先ほどのクエン酸水をかける。これにより炭酸水ができ驚きの洗浄力が。
お風呂の排水溝のよごれもとれるという。
その他にも水アカ系、洗面器、窓ガラス、トイレ汚れも落ちるという。

◆炭酸水を飲む効果
胃の中で炭酸ガスが生じ、その泡が胃の粘膜につき刺激をして胃が収縮し、
その結果腸のぜん動運動が活発になるという。お通じが良くなる効果が期待できるという。
ダイエットそのものに効果はないがお腹が膨れることから食欲を抑え、ダイエット効果につながることもあるという。

◆炭酸の入浴効果
普通のお湯に比べ、血行促進効果があるという。
原因は、水に溶けた二酸化炭素が毛細血管まで届き、老廃物である二酸化炭素を押し流そうとし、そのため血流が良くなると考えられる。38度ほどのぬるめのお湯で20〜30分程長く入るとより効果が期待できるという。
また血管を拡張する作用があるので高血圧の方にもよいという。また汚れも落ちやすいとも。
閉塞性動脈硬化症の患者さんにも毛細血管の循環をよくさせ、効果を発揮しているという。床ずれにも効果があるという。

◆炭酸の料理効果
炭酸水を入れると野菜類、特にニンジン、大根などの根菜類は早くやわらなくなるという。
魚に使うとぬめり、臭みもとれ、煮込めば味も染み込みやすいという。(コーラ煮込みがあるくらい!)

炭酸は、飲む以外に掃除・入浴・料理などさまざまな使い道があるらしい。

作り方(髪の毛・頭皮・洗顔用!飲料用は自分で調べて!)
 重曹  15グラム
 水  1000ml

 クエン酸  15グラム
 水  300ml
これを別々の容器で作り、最後に重曹水にクエン酸水を混ぜるだけで、炭酸水の出来上がり!!(サスガにペリエじゃ勿体ないので(笑)

使い方
洗顔に使うと代謝が上がり、血行も促進されるので、その後の化粧水の浸透がスムーズになります。
洗顔フォームを泡立てる時に炭酸水を少し足すと肌が活性化して汚れが浮き上がりやすくなり毛穴や黒ずみケアに大活躍!

髪の毛にはシャンプーの流し時に使うと汚れが落ちやすくイオンバランスを整える効果があるのでサラサラになります。
また、地肌のクレンジング効果と血行促進効果も期待できますので、育毛にも効果絶大です。

冷え性の方はちょっと多めに作ってお風呂に入れると絶好調になりますよー!(バブ入れた方が早いかも。)

※重曹を入れ過ぎると、肌がピリピリして痛いですので、お気をつけ下さい。

ちなみにYellowでは炭酸より手軽なマイクロバブルのシャワーヘッドを使ってます!家庭用も販売、製作してます。


←素朴な質問に戻る